トワル・ド・ジュイ Toile de Jouy

 

トワル・ド・ジュイ Toile de Jouyとは、

18世紀のデザインをモチーフとした

フランスの伝統的なデザイン、生地のことです。

 

かのマリー・アントワネットも愛し

誕生から200年以上経った今でも、

フランスはもとより、世界中に多くのファンがいます。

 

フレンチカントリー、エレガント・ロマンティックスタイルなどの

フランスのインテリアには欠かせないデザインで、

多数のインテリア雑誌が毎月発行されているインテリア大国フランスですが、

トワルドジュイは、毎月必ずと言っていいほど数冊のインテリア雑誌に登場します。

 

フランスインテリア雑誌

 

トワルドジュイなしに、フランスのインテリアは語れない!

と言っても過言ではありません。

 

トワルドジュイを知らなかった方、知っていても興味のなかった方でも、

フランスに興味がある人ならば、

いつの間にか惹きこまれ、好きになっていく・・・

そんな魔力を持っています。

 

トワルドジュイについて、もっと詳しく知りたい方は、

「トワルドジュイとは?」
http://www.fsjouy.com/page/10

のページをご覧くださいね。

 

 

<トワルドジュイの楽しみ方・選び方>

 

1.トワルドジュイをお手頃に試してみましょう

 

トワルドジュイに興味はあるのだけど、

 

- 大きめサイズを購入するのはちょっとためらうな・・・

- まずは、ちょっとだけお手頃に試してみたいな・・・

- いろんなトワルドジュイを少しずつ試してみたいな・・・

- 見本として、たくさんのトワルドジュイを手元においておきたいな・・・

 

そんなあなたのために、

お手頃なお値段で購入いただける

「はぎれサイズ」のトワルドジュイをご用意しました!

 

「はぎれサイズ」トワルドジュイ生地↓
(写真をクリックすると商品一覧ページに移動します)
はぎれサイズトワルドジュイ生地

 はぎれサイズで、いろんなトワルドジュイを試してみてください。

*色や生地質を見てみたいという場合には、

無料サンプルもございます。(一部、サンプルがないものもございます。)

サンプル請求につきましては、「無料サンプルについて」のページ↓をご参照下さい。
www.fsjouy.com/page/20

 

 

 

2.「トワルドジュイ」をデザインで選んでみましょう

 

一言でトワルドジュイといっても、様々な柄があります。

フレンチスタイルジュイでは、トワルドジュイの柄を

「人物」「天使」「神話」「シノワズリ」「植物・鳥」の大きく5つに分類しました。

 

トワルドジュイの柄も好き好きがあるので、好みのものを選びましょう!

 

 

「人物」デザイン
トワルドジュイ人物
(写真をクリックすると商品一覧ページに移動します)

 

トワルドジュイを代表する「人物」デザイン。

 

18世紀の人物(村人、貴族)がデザインに入った

「田園風景」が中心となっております。

 

18世紀のフランスの画家フラゴナールなどの

ロココ調の絵をアレンジしたようなデザインも。

トワルドジュイ「人物柄」

 

 

 

「天使」デザイン
トワルドジュイ天使
(写真をクリックすると商品一覧ページに移動します)

 

トワルドジュイの人物デザインは苦手・・・

という方でも、

すんなりと受け入れられる「天使」デザイン。

 

トワルドジュイ初心者さんにもお勧め。

 

18世紀のロココ調絵画から

飛び出してきたような天使たち。

トワルドジュイ「天使柄」

 

 

 

 「神話」デザイン
トワルドジュイ神話
(写真をクリックすると商品一覧ページに移動します)

 

クラシカルで、かっこいいデザインが多い

神話デザイン。

 

アンティークなイメージにも。

 

トワルドジュイ「神話柄」

 

 

 

「シノワズリ」デザイン
トワルドジュイシノワズリ
(写真をクリックすると商品一覧ページに移動します)

 

18世紀のヨーロッパで流行した中国風デザイン。

 

陶器や家具だけでなく、トワルドジュイとして生地で

使われているヨーロッパで人気のデザインです。

 

トワルドジュイ「シノワズリ柄」

 

 

 

「植物・鳥」デザイン
トワルドジュイ植物
(写真をクリックすると商品一覧ページに移動します)

 

トワルドジュイの人物デザインは苦手・・・

という方でも、

すんなりと受け入れられる「植物・鳥」デザイン。

 

トワルドジュイ初心者さんにもお勧め。

 

但し、どの植物・鳥柄をトワルドジュイと呼ぶのかは、

曖昧な部分があるので、

フレンチスタイルジュイでは、

下記のようなデザインのものを

植物・鳥柄のトワルドジュイ

と分類させていただいております。

-メーカーでトワルドジュイと定義しているもの

-フランスで、一般的に、
トワルドジュイと言われているもの

-植物・花や鳥デザインに、
花かご、つた模様、リボンなどが入っている
18世紀ヨーロッパ風のもの

 

トワルドジュイ「植物・鳥柄」

 

 

 

 

 

 

3.「トワルドジュイ」と他のデザインを組み合わせてみましょう

 

トワルドジュイ単独でも十分素敵ですが、他のデザイン・柄と組み合わせると、

より洗練されたイメージになったり、雰囲気を変えたりすることができます。

 

一つのお部屋のインテリアとして部分部分で組み合わせてもよし、

(例えば、カーテンはトワルドジュイで、ランプシェードはストライプ)

一つのものに組み合わせて使ってもよし、

(例えば、インテリアボックスの外側はトワルドジュイ、内側は花柄)

 

組み合わせのアイデア次第で、自分だけのトワルドジュイスタイルが作られます。

 

 

「無地」

目指すスタイル⇒クラシック

無地生地

 

トワルドジュイ+無地は、

初心者さんでも安心の

失敗の少ない組み合わせです。

 

クラシカル調を始め、

生地質によっては、様々なイメージに。

「無地生地」

 

 

「ストライプ」

目指すスタイル⇒カントリー、クラシック

ストライプ生地

 

トワルドジュイ+ストライプは、

フランスでも一般的な組み合わせ。

 

フレンチカントリー風やクラシカルなイメージに。

「ストライプ生地」

 

 

 

「チェック」

目指すスタイル⇒カントリー、ロマンティック

チェック生地

 

トワルドジュイ+チェックは、

フランスでも一般的な組み合わせ。

 

フレンチカントリー調やロマンティックガーリー調に。

「チェック生地」

 

 

「花柄」

目指すスタイル⇒ロマンティック、エレガント

花柄生地

 

トワルドジュイ+花柄は、

組み合わせ方によっては、とても素敵になりますが、

選び方が難しいので、上級者さん向け。

 

ロマンティック調やエレガント調に。

「花柄生地」

 

 

「ダマスク柄」

目指すスタイル⇒エレガント

ダマスク柄生地

 

トワルドジュイ+ダマスク柄は、

組み合わせ方によっては、とても素敵になりますが、

選び方が難しいので、上級者さん向け。

 

エレガントスタイルに。

「ダマスク柄生地」

 

 

他にも、ドット(水玉)柄と合わせても。

 

 

 

 

4.上級者向け「トワルドジュイ」に挑戦してみましょう

 

「復刻版トワルドジュイ」


(写真をクリックすると商品一覧へ移動します)
復刻版トワルドジュイ

 

18世紀のデザインに手を加えず、美術館などで貯蔵されていた版から、

そのままのデザインを現代の製法で復元した生地。

 

18世紀のデザインを真似したり、アレンジを加えたりしたトワルドジュイ生地は多いですが、

美術館などで貯蔵されていた版からデザインを起こして復元した、

いわゆる「元祖」トワルドジュイは稀少です。

「復刻版トワルドジュイ」

 

 

「ジャカード・ゴブラン織りトワルドジュイ」

(写真をクリックすると商品一覧へ移動します)
ジャカード織りトワルドジュイ

 

トワルドジュイは18世紀の誕生当時から、

コットン生地にデザインがプリント(印刷)されたものが通常。

そのため、ジャカードやゴブラン生地(デザインが生地に織り込まれている生地)は、珍しいです。

プリント生地とは違った高級感があります。

プリント生地よりも耐久力があるので、椅子やソファーに使っても長く使用できます。

「ジャカード・ゴブラン織りトワルドジュイ」

 

 

 

5.生地以外の「トワルドジュイ」

 

トワルドジュイは、壁紙の柄としても人気があります。

 

そのまま壁紙として使うのはもちろん、

カルトナージュなどのハンドメイドに使っても。

 

 

 

ホームへ